対策無料掲示板SEO
自宅ガレージとして夢のビルトインガレージを入手。 愛車はシビックタイプR(EK9)とモンキー(Z50J)です。 カスタム&メンテナンス大好き! 趣味はギター。B'zとSIAM SHADE好き^^
TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤフオクで見つけたギターです。

380x600-2007090700001.jpg


一目見て気に入りました、
ごくごく普通のストラトボディにフロイドローズ搭載。
メイプル指板にリバースヘッド!
かっこいいなぁ~
これを買ってもいいですがお値段が10万超えてるんで
自分で作る方向で考えます^^;
久々に自宅録音の環境に興味が湧いてきました。
DAWソフトは何がいいのかわかりませんが
オーディオインターフェイスはこれがいいかも?
あのLINE6の製品です。







USB接続のMIDIインターフェイスは実家に転がってたはず。
MIDI機器は売らずに残していたはず。
今度探してみます^^
ざっと調べたところ最近はこの様な機材使ってます。

まずはXOTIC BB PREAMP



Xotic RC Booster



RADIAL TONEBONE HOT BRITISH



Fulltone Mini Deja Vibe



Fulltone Octafuzz



Custom Audio Japan RS 616




とりあえずコレだけあれば似た音は出せます。
後は腕次第(笑)
やっぱカッコイイ!!


MusicmanのEVH・AXIS・AXIS-EXもいいけどPeaveyのwolfgangも良いねぇ。
あぁ~欲しいわぁ(笑)
先日書いたコレの件ですが不発に終わりました。
なんとスケール長が違うネックだった(笑)

もう少し考えてから行動すれば良かった(つД`)

と言うわけでフェルナンデスの方はこれはこれで
自家塗装して1台組みたいと思います。
欠品もピックアップだけ。幸いピックアップは在庫があります。
アリアプロⅡの純正品ですが(笑)

もうシェクター売ろうかなぁ。現状のネックじゃ弾きにくいしなぁ。。。
本日イオン倉敷に買い物に行ってきました。
そして嫁さんは服屋さんへ。私と娘は楽器屋さんへ。
いつも別行動なのです(笑)

そしていつものように店内をブラブラとしてると
なんとMusicmanのAXISが入荷してるではありませんか!?
これは弾いた事が無いので早速、試奏してみる事に。
ちなみにアンプはヒュース&ケトナーです。

まず重量ですがやはり軽いです。ホントLive向きのギターです。
ネックは少しバーズアイが出てる感じで大量には出てません。
表面はフレイムTOPでしたが、キレイに出てました。

ネックを握ってみるとやはり握りやすく滑りやすく弾きやすいネックです。
やはり良いギターだと思いました。
音の方はGAINを一杯に上げてもグシャグシャにならず
音の輪郭はハッキリしています。これはP.U.の特性でしょうね。

値段的には26万と少々お高いですが良いギターです。


そうそう試奏してていつも思うのですが
楽器屋さんの展示品はなんで弦高があんなに高いんでしょう!
おそらくメーカーからの出荷状態のまま展示してるんでしょうけど
あれじゃ試奏の意味があんまり無いですよね。
楽器屋側で入荷後にある程度のセッティングはした方がいいと思います。
弦高下げるぐらいなら出来るはずですけど。。。

お客様の立場になって商品を置くようにしてもらいたいモノです^^;



※余談ですが「これ欲しいなぁ~いいなぁ。。。」
とブツブツ言ってたら嫁さんが「欲しいなら買えば?」と…

ありがたいお申し出ですがまだローンが終わってないギターがあるのに
買えませんよ。。。けど欲しいよぉ。。。
買うならTranslucent Gold(笑)





エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版 エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版
竹田 豊 (1998/08)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る


色々調べれば調べるほどギターも奥が深いのね。
これでも買ってもう少し深く勉強しますかね。




さてさて、最近仕事の方は新規開拓を頑張っております。
なんとか数社受注できそうです。
とりあえず売り上げ伸ばそー。

ちなみに私は印刷会社の営業マンです。
仕事のご用命は是非当社まで(笑)


川村明宏博士の監修による『耳で右脳を鍛えるDS聴脳力』、『目で右脳を鍛えるDS速読ジュニア』は、それぞれの脳力を任天堂DSで訓練することができる“トレーニングツール”です。

『耳で右脳を鍛えるDS聴脳力』は、川村明宏博士の「速脳速聴術」=普段聞く音声より速い音声を聞くことで右脳の活性化を図り、仕事の効率アップや英語のヒアリング訓練に生すことができるというもの。

『目で右脳を鍛えるDS速読ジュニア』は、川村博士の「ジョイント式速読術」を小学生でも手軽に訓練できる”トレーニングツール”です。短い時間を有効に活用して速読訓練のポイントである「文字を塊でとらえて認識できる力」をより効果的にトレーニングでき、効果の即効性を高めます。
これはSHECTER(シェクター)のSD-Ⅱです。
)IMG_40981.jpg

TOPのキルトが気に入って中古で購入したギターですが
ネックが非常に薄いんです。
私みたいにネックを握る様に弾く人間には少々弾きにくい。

ならば他のネックを移植しようと中古で購入しました。
image327.jpg

image329.jpg

image330.jpg

フェルナンデスのギターですがかなり良い具合です。
フレット・指板共に減りは無し。
反りもなくトラスロッドもまだまだ余裕があります。
肝心の太さですが丁度いい具合の厚みです。好みかも?
あとは週末にでも塗装を剥いでみます。

余ったボディはどうしようか考え中。。。
とりあえず塗装を剥いでみてから考えますが
潰し塗装にもチャレンジしてみようかと考えています。
その際には何色にしようかなぁ。
ブリッジは普通のシンクロにしてみようかな。
ネックはFenderのネックが余ってるんでそれを使おう^^

これなんか(・∀・) イイ!!ね!
nira_eater-img600x437-1187099539esp_07_s.jpg

ヤフオクに出てますよ。The無断転載(笑)
バナーを作ってみました。
と言っても私のブログではないです(笑)
egm_bana_01.jpg


意外に良い出来で自分でも満足してます^^
連カキ失礼(笑)

先程アーミングアジャスターについて書きましたが
この様な物も発見!



これはTremol-Noと言う代物らしく、
「フローティング・トレモロが一瞬にしてハードテールに!
通常のフローティング・モード、ダイブオンリー(ダウンオンリー)・
モード、ハードテール・モードの切り換えが瞬時に可能となるツールです。」

だそうです。
フロイドには基本的に無加工で付くみたいです。
ただ若干お値段がお高いのが難点ですかね。
けど気になるなぁ。。。

アーミングアジャスターとどちらが良いか判断に困ります^^;
う~んそれより根本的に解決させなきゃ(笑)
どうにもフロイドローズの調子が悪いです。
IMG_4058+1.jpg

チューニングが安定しません。
アームDownして戻すと低いし、upして戻すと高くなります。
まぁ気にしなきゃ良いレベルなんですが
私にはどうにも気になります。
以前使ってたフロイドはこんなに狂わなかったけどなぁ。。。
なんでだろ??はて?

そう言えば以前の所有者の方はブロックに木片をビス留めして
フロイドを固定してたみたいですがひょっとしてチューニングが狂いやすいから、
その対処法としてされてたのかも。

とは言うものの私はアームを使いたいので何とかしなきゃ。
裏のスプリングとかも関係してくるんでしょうかね?
あとはロックナット辺り?
他には何を調整すればいいんだろ??

最悪アーミングアジャスター付けて現実逃避(笑)



これって効くんですか??
誰か教えて(笑)
遂にエディのシグネイチャーモデルのアンプがベールを脱ぎましたね。
以前使用してたPeaveyと比べてどんな感じの音なんだろ?
楽器屋に入れば試奏してみたいけど
岡山の楽器屋には入荷しないんだろうな(笑)









正直見た目はPeavey時代の方が好きです^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。